ざくろを食べると妊娠しやすくなるというジンクス

ザクロを食べると妊娠しやすくなるというジンクス

ザクロを食べると妊娠しやすいとして、
妊活中の人に人気を集めています。

 

なぜザクロが妊娠に良いのでしょうか??

 

 

ザクロは、一度に赤い実をたくさんつけます。
ですので、子孫繁栄に良いとされ、昔か親しまれてきました。

 

ちなみにザクロって見たことあるでしょうか?
スーパーではなかなかお目にかかれないので、
見たことないって人も多いかと思います。

 

ちなみにザクロというのはこのようなものです。

 

ざくろを食べると妊娠しやすくなるというジンクス

 

 

ザクロの妊娠に関する栄養とは?

ザクロは温果実としても有名です。
ですので、食べると体が温まり冷え性対策になるそうです。

 

冷えは、妊娠の妨げになりますので、
注意したいところです。
この面からザクロが妊活に良いとされる所以ですね。

 

 

そして、ザクロは、植物性エストロゲン様の成分が豊富に含まれています。

 

妊娠しやすい体になるためには、女性ホルモンは欠かせません。
女性ホルモンが少ないとそれだけ妊娠する確率も下がるといわれています。

 

植物性エストロゲンとして代表的な食べ物として、
大豆が挙げられます。

 

 

ザクロ1kg中の植物性エストロゲンは17mgに対して、
大豆は、100gおよそ140mg含まれています。

 

だいたい100倍程度となります。

 

 

黄な粉に関しては、100g中に266mgも含まれています。
だいたい150倍程度となります。

 

 

では、ザクロって植物性エストロゲンが豊富じゃないじゃないかって
思われるかもしれませんが、

 

 

大豆のほうは、植物性エストロゲンと呼ばれていますが、
人間の持つエストロゲンの化学構造で見てみると、
大豆は微妙に異なるようです。

 

ですが、ザクロは大豆と比べて植物性エストロゲンは
少ないながらも、人間の持つエストロゲンと

 

化学構造的には全く同じなんだそうです。

 

 

これが、どう影響するのかは、
調べてもわかりませんでしたが、
食べるのと食べないのとでは少なからず効果は違ってきそうです。

 

 

不妊の原因は女性だけではない

不妊の原因は何も女性だけの問題ではありません。

 

男性側にだって、原因はあります。

 

たとえば、男性は活性酸素が体内に増えすぎると、
不妊になる確率が高くなるそうです。

 

逆に活性酸素が少なすぎると、
精子が減少してしまうそうなのですが、

 

現在の世の中、活性酸素を作る要因は無数にあるので、
男性は活性酸素が増加しすぎている可能性があります。

 

 

ザクロが活性酸素の低下になぜ良いといわれているのか?

ザクロには活性酸素を調整するといわれる
ポリフェノールが豊富に含まれています。

 

なので、夫婦ともどもザクロで不妊活動できるのではないか
といわれているようです。

 

 

子孫繁栄という、昔からの言い伝えもありますし、
試してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

あわせて読みたい記事一覧

不妊の原因は葉酸不足かもしれません。
妊娠希望女性の場合は、
妊娠1か月前から摂取したい栄養素です。
不妊の原因は葉酸不足?男性も女性も摂取した方良い?

不妊の原因の半分は男性にある?

何をやってもだめだった・・・
そんな方におすすめの全く新しいサプリ

リズムを整えて、ママ活の準備を強く育ててくれる!!
期間限定キャンペーン中で
安価な値段で試せて、合わなかったら返金もしてくれるから
安心して使えます^^
▼ ▼ ▼ ▼


妊活中にも葉酸が必要??

関連ページ

アサイーは不妊に最適?その効果とは?
アサイーというフルーツが不妊に良いということで、何がどう良いのか調べてみました!!妊娠希望の方は、飲むと良いかもしれません。